なぜ新着情報の更新が必要なのか?

SEO対策を行っていく上で、新着情報は非常に大切なことになります。
新着情報を更新していくことでページ数が増えて掲載内容が充実し、鮮度のある情報として検索エンジンからの評価が得られやすくなるからです。
記事が注目されればブックマークされたり外部サイトからリンクされることも増えてどんどんアクセスにつながりやすくなります。

どんなことを載せたらいいの?

常日頃から新着情報に何を載せるかということを考える必要があります。
サイト内容やサービスによって異なってきますが、事業内容とキーワードに沿った内容を掲載するようにしていくと良いでしょう。

普段から、仕事として従事していて当たり前だな。と感じてしまうような豆知識なども、ユーザーにとって新鮮で貴重な情報です。
それらはユーザーに対して有益な情報であることから、検索エンジンの評価が得られることが期待できます。

SEOに強くなる更新のポイント

ポイント1 『キーワードを含めたタイトルや記事内容にする』

対策キーワードに関連した文章を掲載することで、順位対策の上ではプラスになります。
検索エンジンは、キーワードの対する情報が豊富にあるか、ユーザーの役に立つ情報があるか等を評価するため、掲載する内容についてもキーワードを意識した方が上位表示がされやすくなります。
ただし、キーワードが入れにくい場合は無理に入れる必要はありません。

ポイント2 『コピーコンテンツを避ける』

検索エンジンは“他のサイトと同じ文章”を掲載しているサイトを嫌います。
充実した新着情報の掲載は重要ですが、類似サイトの内容をそのまま引用いたしますと、順位が上がりにくい傾向にあります。
文章を記載するときには、ご自身の言葉でオリジナルの文章を掲載するようにしましょう。

ポイント3 『1~2行の更新は避ける』

お知らせやキャンペーン情報などを更新し、ページ量が増加することはSEO対策 として大切なことです。
しかし、1つ1つの内容が薄いとあまり検索エンジンにとって良くありません。
内容が薄いページがたくさん増えても評価されにくいのです。

「定休日は○○です」「ブログ更新しました!見て下さい」だけでは情報量が不足してしまいます。
サイト内容とキーワードに関連性のある記事を更新することで、検索エンジンからの評価が高まり、上位表示に効果的です。

お知らせする内容が少ししかないときは、お客様の声や豆知識、など、少し工夫して別の内容を一緒に入れることで内容が充実します。

ポイント4 『ユーザーの役にたつような記事を書く』

最近では、SNSやブログが当たり前の時代になってきました。
役に立つ情報や面白い記事は「いいね」やツイートされたり、ブログからリンク されてシェア(共有)されます。

検索エンジンはシェアされているサイト、つまりユーザーにとって役に立つ内容が載っているサイトを順位アップさせる傾向があります。
新着情報で『ユーザーの為になる情報』を意識して書くと、どこかでシェアされるかもしれません。

参考にしたいコラム事例

とはいっても、文章を書くのはなかなか難しいですよね。
最後に、参考になるコラムをいくつか紹介しますので、ご参考ください。

外壁塗装

外壁塗装コラム
参照:外壁塗装を一生懸命やる会社 いえふく

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングコラム
参照:ハウスクリーニング、エアコンクリーニングならクリーンクルー

美容室

美容室コラム
参照:南青山 表参道 名古屋 岐阜に展開する美容室・美容院BLANCO(ブランコ)

まとめ

SEO対策において、更新というのは非常に重要な要素です。
更新が止まっているサイトは検索ランキングの順位がどうしても上がりにくくなってしまいます。
そうならない為にも、出来るだけ更新をしたいところです。

しかし、中には更新できる内容がないかを模索していく中で、どうしても更新できるような内容がない、という場合が出てきます。

そういった場合は、SEO対策のための新たな話題づくりを考えてみましょう。
新たな商品を入荷する、割引キャンペーンを行う、スタッフ紹介をしてみる、今回ご紹介したようにサービスに関する専門知識をコラム形式で発信してみるなどを検討してみてください。

関連記事